閉じる
  1. ハロウィン仮装は魔女衣装で!子供に手作り簡単帽子とほうきの作り方
  2. ハロウィン衣装を子供に手作り!チュチュの簡単な作り方と着こなし術
  3. 『初節句のお祝いの仕方!』 男の子と女の子の初節句はいつ?お祝いの仕方…
  4. 『五月人形を飾る時期としまう時期』 初節句の時と 二年目以降の時期につ…
  5. 七五三の親の服装と選び方!お参りで失敗しない父親と母親の服装とは?
  6. 七五三の子供の服装と選び方!男の子と女の子のお参りの服装は着物か洋服か…
  7. 『イランイラン』 アロマオイル(精油)の効果・効能|濃厚で甘い花の香り…
  8. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 九州編 】 赤ちゃん歓迎の宿おすす…
  9. アロマセラピストになるには資格やスクール通いは必要?アロマセラピストに…
  10. 『入学祝い・入園祝いに!』 のし袋の書き方とマナー|のし袋の正しい選び…
閉じる
  1. アロマディフューザーおすすめ人気ランキング!アロマでワンランク上の空間…
  2. アロマディフューザーとアロマ加湿器の違いをズバッと解決!選び分けのポイ…
  3. PMS(月経前症候群)の対策と改善に効果的なアロマを教えます!辛いPM…
  4. アロマスクールの選び方6つのポイント!【保存版】|就職・費用・サポート…
  5. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 北海道編 】 赤ちゃん歓迎の宿おす…
  6. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 東北編 】 赤ちゃん歓迎の宿おすす…
  7. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 北陸信越編 】 赤ちゃん歓迎の宿お…
  8. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 九州編 】 赤ちゃん歓迎の宿おすす…
  9. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 沖縄編 】 赤ちゃん歓迎の宿おすす…
  10. 妊婦さんにおすすめ!口コミ人気 骨盤ベルト10選 ~ 妊娠から産後まで…
閉じる

Chopic

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

カテゴリー:アロマテラピー

皆さんは日常生活でアロマを使われていますか?最近ではテレビのCMでも「 アロマの香り 」という言葉が飛び交い、注目の高さがうかがえます。またアロマの精油には多くの効能効果があり、特に『 癒し 』のために生活に取り入れたいと考えている方も多い…

「 アロマテラピーがはやっているみたいだから、私もアロマをはじめよう! 」そんな思いでお店に向かってみると、アロマを楽しむ機械がたくさん!?一体どの機械を使ったら良いのだろう・・・。そしてよく見てみると、『 アロマディフュー…

女性を悩ませるもの。その1つにPMS、月経前症候群をあげる方も多いのではないでしょうか。PMSの症状は個人差もありますが、イライラしたり、ついつい食べ過ぎてしまったり、頭痛やめまいがしたりと、生活に大きく影響…

「 癒しを提供する職業 」 と言えば、アロマセラピスト。ストレスの多い現代では、「 癒しのプロ 」 としてアロマセラピストを目指す方も増えています。アロマセラピストは、様々な知識や技術が必要になる職業なので、もち…

「 アロマテラピーを始めよう! 」と思ったとき、皆さんは何で調べますか?インターネットで調べたり、アロマの教室に通う方などいらっしゃると思いますが、多くの方は、アロマテラピー関連の本が欲しい!と思うのではないでしょうか。実際…

レモン精油が、ヨーロッパに広まったのは12世紀頃、十字軍の兵士が持ち帰ったとされています。壊血病対策に薬として使用されていたのも、有名なお話です。アロマオイルとしては、想像通りのフレッシュで新鮮なレモンの香り…

ゼラニウム精油は、ローズに似たフローラルな香り。その中に、ミントのような爽やかな香りや、スパイシーな香りもミックスされています。原産は南アフリカで、エジプトや中国も産地として挙げられますが、レユニオン島産ゼラニウ…

ベルガモットは、アールグレイの紅茶の香り付けで使用されているため、香りに馴染みのある方も多いはず。ベルガモット精油の大部分は、鎮静と同時に気持ちを明るく楽しくする効能のある成分です。精神面をサポートしてくれる効能…

『 グレープフルーツ 』 の精油は、アロマテラピーでも人気のある精油のひとつ。香りはとっても爽やかで、気持ちをリフレッシュさせてくれます。自信や元気を取り戻したい時に、グレープフルーツ精油の香りを嗅ぐとよいでしょ…

ジンジャー、いわゆる「 生姜 」は、東洋では2000年以上も昔からあるスパイス。薬としても使用され、私たち日本人にも馴染み深い植物です。ジンジャーのアロマオイル(精油)には、生の生姜のような、辛み成分は含まれてい…

さらに記事を表示する

Site Search

Bookmark

ページ上部へ戻る