閉じる
  1. 大学生の卒業旅行 『恋人編』 海外旅行先おすすめ人気ランキングTOP5…
  2. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 九州編 】 赤ちゃん歓迎の宿おすす…
  3. ひな祭りの歌の謎!「うれしいひな祭り」の歌詞の意味に隠された秘話とは?…
  4. クリスマスディナーは東京夜景!彼女と過ごす素敵な店3選|2014版
  5. クリスマスディナー2014!|夜景の素敵なレストラン3選まとめ 【 ナ…
  6. ハロウィン仮装衣装!簡単手作り♪猫耳カチューシャ&しっぽの作り方
  7. 七夕プレゼント 彼女や女性にアクセサリーでサプライズ!” …
  8. 掃除機や洗濯機をかける時間帯のマナーについて考えてみた!何時から何時ま…
  9. 父の日に贈る花は黄色いバラ?理由と花言葉&黄色いバラを贈る際の注意点!…
  10. PMS(月経前症候群)の対策と改善に効果的なアロマを教えます!辛いPM…
閉じる
  1. アロマディフューザーおすすめ人気ランキング!アロマでワンランク上の空間…
  2. アロマディフューザーとアロマ加湿器の違いをズバッと解決!選び分けのポイ…
  3. PMS(月経前症候群)の対策と改善に効果的なアロマを教えます!辛いPM…
  4. アロマスクールの選び方6つのポイント!【保存版】|就職・費用・サポート…
  5. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 北海道編 】 赤ちゃん歓迎の宿おす…
  6. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 東北編 】 赤ちゃん歓迎の宿おすす…
  7. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 北陸信越編 】 赤ちゃん歓迎の宿お…
  8. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 九州編 】 赤ちゃん歓迎の宿おすす…
  9. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 沖縄編 】 赤ちゃん歓迎の宿おすす…
  10. 妊婦さんにおすすめ!口コミ人気 骨盤ベルト10選 ~ 妊娠から産後まで…
閉じる

Chopic

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

『アロマとハーブの違いって知ってる?』 フラワーエッセンスとの違いも知って♪ 毎日の生活に上手に取り入れよう!



最近とくに、健康を気にする女子が増えている中で、
よく耳にするのが 「 アロマ 」 や 「 ハーブ 」 という言葉。


アロマとハーブは、リラックスできると聞くのだけど・・・、
イマイチどのように生活取り入れて良いのか分からない。

そもそもアロマとハーブの違いが分からない・・・。
といった方も、多いのではないのでしょうか。


今回は、そんな疑問にお答えすべく、
アロマとハーブの違いについてご紹介していきます。


また、最近注目があがっているのが 「 フラワーエッセンス 」

そのフラワーエッセンスとの違いや、
普段の生活への取り入れ方もご紹介していきますよ。




何が違うの?アロマとハーブの違いとは



アロマとハーブ
どちらも植物の成分を利用することは共通しています。

では、アロマとハーブは何が違うのでしょうか。


アロマとはアロマテラピー、つまり、
「 アロマ = 芳香 」 と 「 セラピー = 療法 」 の略語です。



アロマ・ハーブ・フラワーエッセンスなどの違い|アロマオイル




そして、アロマをするのに欠かせなのが、
良い香りを私たちに届けてくれる ” 精油 “。


これは、植物の花・葉・果皮・根などから
芳香成分を凝縮させたものです。

この芳香成分は、私たちの心身に良い影響を与える、
たくさんの有効成分でもあります。


この芳香成分を、香りを嗅ぐことで鼻から体内へ。

また、ホホバオイルなどの植物油に混ぜて、
身体をトリートメントすることによって、
皮膚から体内へ取り込んでいきます。


この私たちの身体の中に、取り入れられた芳香成分が、
脳や身体に働き、私たちの心身の不調を
改善する手助けとなるのです。



アロマ・ハーブ・フラワーエッセンスなどの違い|ハーブティー




一方、ハーブは植物全体の成分を利用します。
  
ハーブでよく見かけるのがハーブティーですが、
ハーブティーは植物をお湯で煮出し、水に溶け出した
植物全体の成分を、体内へ取り込んでいきます。


どちらも植物の成分を、体内へ取り込むことは共通していますが、
アロマの精油は芳香成分を凝縮している分、
植物のパワーは強力となります。


ハーブはアロマと比べて作用は緩やかですが、
続けて体内へ取り込むことで、体質の改善が期待できます。


アロマは外側からのアプローチが多いため、
日常的にハーブを内側から取り入れ、身体の外側と内側の両面から
植物のパワーを吸収することが理想的です。



では、メディカルアロマとメディカルハーブってどんなもの?



日々の生活において、アロマやハーブを使う場面の多い中、
メディカルアロマやメディカルハーブという言葉も、
だんだんと聞かれるようになりました。


アロマは諸外国、とくにフランスにおいては、
病気治療の手段の1つとして、精油が使われています。

精油をカプセルにいれて飲料したり、座薬にすることで、
アトピーなどの皮膚疾患、感染症、精神病などの改善を目指します。


お薬のかわりに精油で病気を治療していく、
これが 『 メディカルアロマ 』 です。

アロマ・ハーブ・フラワーエッセンスなどの違い|メディカルアロマ・メディカルハーブ



もちろん、メディカルアロマに使われる精油は、
病気を治療するのに値する成分を持ち合わせた、
植物から採取されます。


しかし日本では、病気の治療として
アロマを用いることは認められていません。精油を飲むことも
禁止されているので、気をつけてくださいね!


一方、『 メディカルハーブ 』 とは、
病気の治療や、健康の増進など医療的な機能をもつハーブの事です。

もちろんの事ですが、メディカルアロマの精油は、
メディカルハーブから採取されているといことになります。


精油(エッセンシャルオイル)やハーブは、” オーガニック “ の方が良い?

アロマ・ハーブ・フラワーエッセンスなどの違い|オーガニック




私たちが毎日食べる野菜でも、
「 無農薬のものを食べたい 」 という方が増えていますよね。

精油やハーブにおいても、
できるだけ “ オーガニック ” のものを使う方が良いでしょう。


特にハーブにおいては、植物全体をティーとして
体内へ取り込んでいくので、“ オーガニック ” の方が身体には安心です。

しかし、“オーガニック”のもののほうが、
少し値段がはってしまうのも事実。


アロマの芳香浴など、直接、身体に触れないものについては
“オーガニック”でないものを使用するなど、
用途に合わせて選んでみるもの、良い方法かもしれませんね。


アロマやハーブとは違う、フラワーエッセンスについて

アロマ・ハーブ・フラワーエッセンスなどの違い|フラワーエッセンス①



皆さんは、『 フラワーエッセンス 』 はご存知でしょうか。

アロマやハーブに興味のある方は、
一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。


フラワーエッセンスって、アロマの1つじゃないの?
と思われている方も多いかもしれません。


フラワーエッセンスとは、花の持つエネルギーのみを
水に転写し、自然の力で活性化されたもの。

花の波動水 ” とも言われています。


アロマの精油やハーブとは違い、
植物の物質的な成分は全く含まれていません。



アロマ・ハーブ・フラワーエッセンスなどの違い|フラワーエッセンス②



花のエネルギーがもつそれぞれの性質で、
私たちの感情や精神と呼応し、
心のバランスの乱れを調整し、癒していきます。


フラワーエッセンスを数滴、直接飲んだり、
飲み物に混ぜて体内へ取り込むことで、
不思議と心が軽くなり、癒されていくのです。


ちなみにアロマやハーブは、自分の実際の症状や状態で、
精油やハーブの種類を選んでいくのですが一方、

フラワーエッセンスは、「なんとなく」や自分のインスピレーション、
誕生日なんかで選んでいくことも多いのです。



>> Natural Bounty For Your Life 『 アンシェル 』 でフラワーエッセンスをチェックしてみる




それぞれ作用や取り入れ方が違うけど、私には何がおすすめ?

アロマ・ハーブ・フラワーエッセンスなどの違い①



アロマとハーブの違い、
また、フラワーエッセンとの違いについてもご紹介いたしました。

では、実際どれを生活に取り入れてくのが良いのでしょうか。
3つの具体的なケースを例に挙げてご紹介します。


ケース仕事疲れで足がパンパン!肩こりも辛い・・・



仕事のお疲れで、足のむくみや肩こりなどの症状に
お悩みの方には、アロマでのトリートメントがオススメ!


ホホバオイルにラベンダーやローズマリー、グレープフルーツなどの
精油を数滴まぜて、ゆっくりとトリートメントしてあげると、
とてもスッキリする事が出来ます。



ケース歓送迎会で食べ過ぎて、気持ち悪い!!!



胃腸の症状が得意なのは、ハーブです。

カモミールやレモングラスなどのハーブティーを飲むと、
胃腸のむかつきが改善されますよ。


お肉料理などしつこい食事の後には、
ぜひハーブティーを飲んで、お腹を休めてあげてくださいね。



ケース原因が分からないけど・・なんとなく気が重たい・・・



「 なんとなく気分が憂鬱・・・ 」。
「 昔のトラウマが忘れられない・・・ 」。


そんな方には、フラワーエッセンスが助けに
なってくれるかもしれません。
まずは、自分のインスピレーションで種類を選んでみましょう。


どうしても分からない場合は、
自分の誕生日のもので選んでも良いかも♪


まとめ



今回は、アロマとハーブの違い、
フラワーエッセンスについてもご紹介させていただきました。


植物の力というものは本当に絶大で、私たちの心身の
不調を改善する、手助けとなってくれます。

そしてアロマとハーブ、フラワーエッセンスの取り入れ方に、
決まりはありません。


これら3つを上手に組み合わせながら、
毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。




◇ アロマ関連ページ ◇

>> アロマテラピーとは何か|精油(エッセンシャルオイル)とは

アロマセラピストになるには?|具体的な方法について

>> アロマスクールの選び方6つのポイント! 【 保存版 】

>> PMS(月経前症候群)の対策と改善に効果的なアロマを教えます!


>> アロマテラピーおすすめ本 ※ただ今ナビページ制作中。
カテゴリー ” アロマテラピー ” などからご覧いただけます。

>> アロマオイル(精油)の効果・効能一覧 ※ただ今ナビページ制作中。
カテゴリー ” アロマテラピー ” などからご覧いただけます。


関連記事

  1. 『ジャスミン』 アロマオイル(精油)の効果・効能|濃厚でエキゾチ…

  2. 『フラワーバレンタインとは何?』 フラワーバレンタインの意味って…

  3. 『 アロマテラピーとは何か? 』 エッセンシャルオイル(精油)と…

  4. バレンタインのスペル・つづりを覚えよう!&バレンタインに贈る♪ …

  5. 【夏のイラスト無料画像サイト集】 フリー素材・背景・挿絵 おすす…

  6. 義理チョコと本命チョコの見分け方!義理チョコをあげる意味や理由っ…

おすすめ記事

  1. アロマディフューザーおすすめ人気ランキング!アロマでワンランク上の空間を演出
  2. アロマディフューザーとアロマ加湿器の違いをズバッと解決!選び分けのポイントも解説
  3. PMS(月経前症候群)の対策と改善に効果的なアロマを教えます!辛いPMSを緩和させたいお悩みの方々へ
  4. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 北海道編 】 赤ちゃん歓迎の宿おすすめランキングBest5
  5. 赤ちゃんと一緒に子連れ家族旅行!【 東北編 】 赤ちゃん歓迎の宿おすすめランキングBest5

Site Search

Bookmark

ページ上部へ戻る